吉祥寺と荻窪と三鷹の不動産、賃貸、売却

三鷹で社会人生活をスタート

三鷹で社会人生活をスタートさせます。 本当にうやっとここまでこぎつけた感じです。 大学の在学中もいろいろと就職活動をしていたのですが、 自分がしたいと思っている仕事にはとことんふられつづけました。 最近テレビで、政治家のおじさまがお山の大将を取り合っていましたが、どちらにせよ、末端の若い私たちの世代にいいように働き口がふえてくれれば、誰がなろうと変わりはないように思います。 大学の友人もにたようなもので、中には新卒という肩書がほしくて、卒業を延長する子もいました。 私は、経済的にも難しかっったので、それまで続けていた吉祥寺でのアルバイトを続けてました。 まぁ、それだけでは食べていけないので、少しばかりか親からの援助していただき、足りない分を荻っ久保のバイトでたしてくらしてmした。 いやぁ、先の見えないなかなかつらい半年間でした。 就職活動ももちろん続けて、希望している業種ではないのですが、社会人として早く経験をスタートをしたかったので、わがままは言えません。 三鷹の部屋はあたらしく出ることはできませんが、肩書がフリーターから社員にかわっただけでも気が楽になりました。 これからの、計画としては社会人として3年は働いて、自分が望む業界へのステップアップになるように頑張ろうと思っています。